<{ $logo }>

オリジナルテキスタイルで上品カジュアルな鞄、ペーパーアイテムを提供しております。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

『あ!!13年たちました。』

すっかり忘れてました……(^^;
14年目突入しました。

最近ようやく、子育てしながら作るにも慣れてきて(?)
オリジナルにも少し時間配分が
できるようになりました。
イベントに参加が難しくなってきた分
(まだ子供がちいさいし……)

委託とクリーマなどを充実させようと
奮闘中(←なんですがテンポはスローなのでもう少しあきらめずに見守っててください……いつもおせわになっております(>_<))

引っ越して1年がたちまして





やっぱり機械が多すぎて…(;_;)
お店とはかけはなれた
様子になってもうたぁ……。

それでもオーダーのご相談にきてね♪



こちら新入りのシルエットカメオちゃん。
ふふふふふー。
どんな機械かはまた別の日記で……。


ハンドプレスの駒コレクション……
これでいい酒が飲めます(笑)
いいながめ……(←自己満足)ほぅ。


質問がたまーにあるので、
少し経理の話を。

わたしは青色申告、原価計算は個別で
やっています。(原価計算は自己流ですので……あしらかず。)

経理は日々の記録です。



私は途中から起業したので
まず今まで持っていた金具や布を
数を数えて価格を調べて
在庫表を作成(画像の下左)

書き出し、合計をだして期首の
財産として計上するところからスタート

毎日どのくらい働いたか日報に書き出し
(画像の下右)

製品ができたときに
全ての合計をだして(自分の時給は先に設定)
その個々の原価がでます。
(画像の上)

記帳やらなんやらいろいろあるけども
基本的にはこの繰返し。
(費用科目も『販管』と『製造』でわけます。帳簿上ですと↑の手順を一年間まとめた金額で計算する感じになります。)
会社形式になると(私は個人事業)この計算を1ヶ月単位で行います。


材料費+加工賃+経費=製造原価を
より明確に正確に掘り下げてやる、
↑これが『原価計算』です。

一年間統計したものと期首の始めに設定した価格を見比べ変えるかを検討します

どっかの税理士さんが『毎日の記帳は年末に申告するためにやるのではない。』
と言っていたのが

とても実感できます。
あえてどのような流れになるか
パソコンソフトに頼らず手書きでやってみましたが

とても客観的に自分の働き方が
わかりました。とても良かったとおもいました。



簿記2級なので少しは原価計算をかじっていたけど
実際やるとなるとかなり不安が多かった
わからないことだらけだったのが
↑この本でかなり解消されました。

来年はエクセルでやろ……。
手書きでの記帳はなかなか
修正のとき手間がかかってしまい
この1年いい勉強期間になりました。

| 1/1PAGES |